クレジットカードはVISA、MASTER、JCBのどれを持てばいいか?

クレジットカードはブランド選びがポイント!

クレジットカードを選ぶときにポイントになってくるのはブランド選びです。

クレジットカードには大きく、VISA・MASTER・JCBの3つの国際ブランドがあります。

この国際ブランドの違いにより、クレジットカードを使える店に制約がでてきます。

具体的には、VISAカードはVISA加盟店だけで使えますし、MASTERカードはMASTER加盟店だけで使えます。もちろん、JCBカードはJCB加盟店だけでしか使えません。

国内では、たいていのお店では上記3種類のカードを全て使えますが、たまに一部のクレジットカードが使えない、というお店もあるにはあります(例えば、私の近所ではJCBカードが使えないお店があります)。

ブランド選びは慎重に

この国際ブランドはクレジットカードを一回作ってしまうと他の種別には変更できません。

どうしても変更したい場合には、クレジットカードを解約・再作成することになりますが、かなり手間がかかりますし、あなたの信用力の関係で、再作成ができない、という可能性もあります。

ですから、国際ブランド選びは慎重に行いましょう。

やはりVISAとMASTERが1枚ずつ、計2枚はカードが欲しいところ

さて、国際ブランド選びのポイントですが、私のおすすめは、ずばりVISAカード1枚、MASTERカード1枚の合計2枚を作る、という方法です。

クレジットカード1枚だと、紛失等トラブルがあったときにクレジットカードが使えなくなってしまいます。そのため、クレジットカードを日常的に使うならば、最低限2枚のクレジットカードは準備したいところです。

そして、2枚のうちメインに使う1枚を決めて、日常生活では、メインのカードだけを使っていけばポイントも効率的にたまります。


海外では、VISAしか使えない店・MASTERしか使えない店もあります

なお、2枚のクレジットカードを準備するならば、やはり国際ブランドは別々のものを準備しておくべきです。

なぜかというと、海外に行くと、未だにVISAだけでしか買い物ができない(あるいはMASTERだけでしか買い物ができない)というお店があるからです。

(ちなみに、JCBカードはどうしても加盟店の数が少ないので、買い物に使うという観点からは、あまりおすすめできません。)


三井住友VISA+楽天MASTERの組み合わせがおすすめ!

ということで、最後に、私のおすすめのクレジットカードを挙げておこうとおもいます。三井住友カードをメイン、楽天カードをサブで使う、という使い方がおすすめです。


VISAカードのおすすめ

社会人になってしまうと、逆に作りにくくなってしまう銀行系カードは大学生のうちに作るに限ります。



申込みはこちら →三井住友VISAカード




MASTERカードのおすすめ

楽天のお買い物にも便利です。年会費無料なので、気軽に作れます。



申込みはこちら →楽天カード



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。